~~グランドメニュー~~

~ お刺身物 ~ 
ちょこっと三点刺し盛り(一人前) 1050円
本日の刺し盛り  (2~3人前) 2,200円
 ~ じゃがいも ~ 
名物! 大地の恵みコロッケ 580円
炭火仕上じゃがバター    530円
 ~ ラム(子羊)肉、蝦夷鹿肉 ~ 
ラム肉のグリル ニンニクソース掛け 850円
蝦夷鹿ヒレ肉のカツレツ  1050円
蝦夷鹿串  390円
 ~ 揚げ物 ~ 
大地の恵みのコロッケ 580円  (お持ち帰りもできます! )
骨付きザンギ 600円
カスベホッペから揚げ 850円
 ~ サラダ ~ 
モッツアレラチーズとプチトマトの
          ジェノバ風サラダ 1070円
              ハーフ   650円
大地の恵みのラーメンサラダ 830円
             ハーフ 560円
長芋と水菜のサラダ 500円
        ハーフ 350円
  ~ お食事 ~ 
大地の恵みの豚丼 750円
山菜とタラコの石焼き飯 1050円 
チャンチャン焼き風石焼きめし 980円
季節の釜飯  1050円~ (出来上がりまで40分ほどかかります)
大地の恵みの焼きおにぎり 320円
おにぎり(鮭、梅、タラコ)各 250円
お茶漬け(鮭、梅)各 530円
タラバカニ雑炊 1300円
 ~ デザート ~ 
八橋アイス 550円
季節の果実と塩小豆ジェラート 500円
~ 串焼き ~ 
総州古白鶏串 280円
皮串 190円
砂肝串 200円
しいたけ 220円
ししとう 170円
長ネギ 170円
 ~ 炙りもの ~ 
鮭トバ 550円
寒ダラ 590円
ホタルイカ一夜干し 770円
三点盛り合わせ 1300円
タラバガニの炙り 2800円
ししゃも オス (3尾) 690円
 ~ おつまみ ~ 
上元とうふ 店の寄せ豆腐 580円
ニシン漬け 490円
漬け物盛り合わせ  750円
農家のチーズ盛り合わせ 790円
タラバガニの酢の物 650円
ふのりと鶏皮の酢の物  420円
~ 珍味 ~ 
 ニシンの切り込み 390円
イカの塩辛  420円
カニ味噌  630円
メフン(鮭の血合いの塩辛) 550円
イカ刺し三升漬け 530円
ホヤの塩辛 530円 

 

 

 

 



 

~北海道の地酒~

<旭川 男山酒造>   男山 きもと純米


北海道の地酒、といえば真っ先に出てくるのがこの男山

北海道に住んでればテレビCMもよく見るし、祝い事の樽酒
祭事、御神酒だいたいがここ。道民が慣れ親しんだ大手企業
数々の賞を受賞し、最近は輸出も盛んだとか

調べてみると男山は寛文年間(1661年~1672年)
兵庫県伊丹で醸造を初めて江戸で大流行
歌舞伎や浄瑠璃本にもたびたび登場、という
北海道の開拓以前の古い歴史のある酒蔵でした!

道理で関東圏でも知名度が高いわけだ(笑)
でもなんで北海道に?
その答えは下記リンクのサイトに詳しく載ってます

当店扱いの「生酛純米」は
生酛づくりという、米と酵母をあわせたときに
空気を取り入れ活性化させる、独特かつ難しい
技術で作られてます
コク深くまろやかな味、燗にするとさらに旨みが
増します!




HPリンク→http://www.otokoyama.com/

北海道に移った経緯を説明したサイト様→http://www.kuramotokai.com/kikou/4/history

<小樽 山二わたなべ酒造>   北海熊ころり 超辛口


創業明治12年 北海道の古都 小樽の造り酒屋

小樽の駅から歩いて行ける距離に古い大きな建物、表は角のたばこ屋さんみたいに
なっているが、中の板張りの床や壁面を見るとここが酒造だと言うことを伺わせる
かつてはここで醸造していたが、今では縮小し、委託で細々とやっているそう

北海熊ころり 超辛口はスッキリ喉ごし、引っかかりがなくスルスル飲める
それでいながら他の日本酒に比べ翌朝に残りにくいというありがたいお酒(笑)
札幌圏の居酒屋にもおいてるところが多く、当店でも人気一位です!!

<根室 碓氷勝三郎商店>  北の勝 鳳凰


根室にある小さい酒蔵、碓氷勝三郎商店
調べてみると日本最東端の酒蔵だとか

店主は十数年前からお気に入りですが、その当時ココの酒蔵は主人が亡くなってから奥さんが継いで、その奥さんも結構高齢なので存続できるのか?…なんて噂があったのですが近年では写真の「搾りたて」が毎年即日完売の大ヒット
道外にもファンを作って勢いづいてるようです!よかった^^

搾りたては毎年一月20日頃発売で、当店には入荷は一,二本しかありません
売り切れにはご容赦下さい。

HPリンク→http://www.marimo.or.jp/~honda/cybermkt/mall/usui/index.html